【初心者向け解説】KINTOの仕組みとサービス内容。ズバリ高い?

① KINTOを知る

KINTO利用にあたって、「月額料金以外」で必要な支出は、以下たった2つだけです!

KINTO必要な支出

  • ① 駐車場代
  • ② ガソリン代

トヨタの車サブスクサービス「KINTO」は、月々定額でクルマに乗れるのが売りで、車検・メンテナンス・保険がコミコミ。

WEBで申請ができて書類も郵送で完結。

頭金などまとまったお金は必要なく、販売店に行く必要もありません。

そんな新しいクルマとの付き合い方を紹介していきます!

(※KINTOとKINTO ONEは同じサービスです。株式会社KINTOが運営するサービスが「KINTO ONE」です。)

●KINTOの仕組み&概要

始めに「お金」(利用料)の話

ズバリ、KINTOは、「一般的なカーリース」や「残価設定型ローン」よりも安いです!!

ただし、以下2項目いずれかに該当する人にとっては、最終的にKINTOは割高となり、お勧めしません。

  • ①任意保険の等級がMAX(=最優遇)に近い人
  • ②車を買い替えず、1つの車に長く乗り続けたい人

①について、KINTOは任意保険もコミコミの料金ですが、ご自身の任意保険等級は適用されません。なので、既に等級が高い方にとっては保険料が相対的に高額になる為、おすすめしません。

②について、1つの車に長く乗る(8年以上を目安)のであれば、KINTOは割高となり、おすすめできません。

仕組み&概要

KINTOは月額定額制の「車のサブスクリプション」です。

サブスクリプションとは
ビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として定期的に料金を支払う方式。

引用:wikipedia


ビジネスモデルとして、サブスクは広く生活に浸透していますよね?

アマゾンプライム会員や、ネットフリックス、広義ではNHKの受信料などもサブスクリプションと言えるでしょう。

KINTOの仕組みとしては、「定額制のカーリース」とほぼ同じという認識でOKです。契約期間満了後は、KINTO株式会社に車を返却する必要があります。

KINTOカーリース車購入
所有者株式会社KINTOカーリース会社自分
使用者自分自分自分

KINTOのメリット・デメリット

メリット

  1. 乗り出し価格(頭金等の諸費用)不要
  2. 保険や税金など全てコミコミ価格
  3. 突発のメンテや不具合などの想定外の出費が不要
  4. わずらわしい手続き不要&ネット完結可能
  5. 万一の事故でも利用者負担は最大5万円で済む
  6. 新車の短期リースに強い
  7. ライフステージに合わせた車チェンジができる
  8. クレジット決済でポイントが大量に貯まる

デメリット

  1. 車両返却時に、状態によっては原状回復費用が掛かる
  2. ペットNG、喫煙NGなどの条件がある
  3. 既定の走行距離overで追加費用が発生する
  4. 途中解約は違約金が発生する
  5. 任意保険の優遇等級を活かせない

KINTOをおすすめできる人・おすすめしない人

上記サービスの特徴から、KINTOがオススメな人、オススメできない人を列記してみました。

KINTOをおすすめできる人

  1. 若い人
  2. 初めて車を購入する人
  3. 任意保険の等級が低い人
  4. 高齢者
  5. 転勤族
  6. ライフイベント(結婚・出産など)が待っている人
  7. 3~5年サイクルで新車に乗り換える人

逆にKINTOをおすすめできない人は

  1. 任意保険の等級がMAXに近い人
  2. 1つの車を長く乗りたい人
  3. 走行距離が多い人
  4. ライフイベントが起こりそうにない人

より詳しくはコチラの記事をご覧ください
【まとめ】KINTOのメリット・デメリット/向いている人・向いていない人


選択可能な車種・納期・月額料金

KINTOでは、原則としてTOYOTA車とレクサスの車全てから選択可能です。

車種ラインナップおよび、納車納期、月額利用料は調査時点の情報を掲載しております。詳細な料金は、KINTO公式サイトでチェックするようお願いします。

コンパクトカー

車種名納車目安月額料金
ルーミー1.5-2ヶ月37180円~
パッソ1.5-2ヶ月37510円~
ヤリス5か月42680円~
GRヤリス RS5.5ヶ月54450円~
GRヤリス RZ(MTマニュアル車)5.5ヶ月79200円~
アクア(※)要確認(※)要確認(※)
カローラスポーツ(※)要確認(※)要確認(※)

SUV

車種名納車目安月額料金
ライズZグレード:2ヶ月
Z以外:3.5ヶ月
39820円~
ヤリスクロス6.5ヶ月44550円~
C-HR4ヶ月58850円~
ハリアー1.5-2ヶ月61600円~
RAV41.5-2ヶ月62480円~
レクサスUX4ヶ月74800円~
レクサスNX3ヶ月88000円~
レクサスRXGAS:4ヶ月
HV:3-4ヶ月
104500円~
レクサスLX6ヶ月198000円~
ランドクルーザー(※)
ランドクルーザープラド(※)
要確認(※)要確認(※)

ミニバン

車種名納車目安月額料金
ノア1.5-2ヶ月56650円~
ヴォクシー1.5-2ヶ月59950円~
エスクァイア1.5-2ヶ月60500円~
アルファード1.5-2ヶ月73700円~
ベルファイア1.5-2ヶ月73700円~
シエンタ(※)要確認(※)要確認(※)

セダン・ワゴン・クーペ

車種名納車目安月額料金
カローラ変動52250円~
カローラツーリング変動50600円~
クラウン1.5-2ヶ月98340円~
レクサスES3ヶ月127600円~
レクサスLSGAS:3.5ヶ月
HV:4ヶ月
238700円~
レクサスRCGAS:4ヶ月
HV:4.5ヶ月
130900円~
プリウス(※)
カムリ(※)
要確認(※)要確認(※)

モデリスタ・GRパーツ装着仕様

車種名納車目安月額料金
ライズ モデリスタ仕様3ヶ月55000円~
ヤリスクロス モデリスタ仕様6.5ヶ月69520円~
C-HR GRパーツ仕様4ヶ月74030円~
RAV4 モデリスタ仕様1.5-2ヶ月81620円~
ハリアー モデリスタ仕様1.5ヶ月83710円~
ヴォクシー モデリスタ仕様1.5-2ヶ月68530円~
ヴェルファイア モデリスタ仕様1.5-2ヶ月90640円~
アルファード モデリスタ仕様1.5-2ヶ月90860円~
クラウン モデリスタ仕様1.5-2ヶ月112420円~
レクサスRX モデリスタ仕様4ヶ月130130円~
レクサスLX モデリスタ仕様6ヶ月233090円~
ランクル モデリスタ仕様(※)
ランクルプラド モデリスタ仕様(※)
プリウス モデリスタ仕様(※)
要確認(※)要確認(※)

(※)WEB取り扱い以外の車種。KINTOへの直接問い合わせ又はトヨタ販売店レクサス販売店への問い合わせが必要。

契約期間

契約期間は、以下3つから任意に選択可能です。(レクサス車は3年契約のみ)

  • 3年
  • 5年
  • 7年

いずれも「6ヶ月契約の自動更新」となり、契約満了前に解約する場合は中途解約金が必要となります。

契約終了(満了)後はどうなる?

KINTOの契約満了後は車両を返却する必要があります。カーリースサービスの中には、リース期間満了後に買取できるシステムも存在しますが、KINTOでは買取はできません。返却MUSTです!

メンテナンス

クルマを安心して乗り続けるには定期的なメンテナンスが必要ですよね。

KINTO ONEのメンテナンスには以下の整備が含まれます。(以下は一例です)

  • エンジンオイル
  • タイヤ
  • バッテリー
  • ワイパーゴム
  • ブレーキパッド
  • などなど…

またKINTO ONEで契約すると6か月ごとにメンテナンスをしてもらえるので安心してクルマに乗り続けられます。

最長の7年プランで契約した場合はしっかり7年間最後まで、6か月おきにメンテナンスが受けられます。

やっぱりクルマに乗って年数が経つほど故障の不安は大きくなっていきますもんね…

KINTO畠山
KINTO畠山

その点 KINTOって凄いわ・・。最後までメンテナンスしてくれるから安心。

保険

KINTO ONEのサブスク料金には自賠責保険だけではなく任意保険も含まれています。

保険の等級や運転年数に関係なく全員定額です。

保険等級が高い方には割高となる可能性が高いですが、運転年数が短く保険等級も低い若年層はデメリットなし。

保険はサブスクに含まれているので自分で保険の申請する必要もなく楽ちん!

保険に含まれるもの

  • 対人・対物 無制限!
  • 自身のケガも5000万円まで補償!
  • クルマも自己負担最大5万円で修理可能!

※ 警察に事故の届け出を行わなかった場合などは保険適用されない場合があるのでご注意を!

車検

3年プランを除く5年/7年プランには車検も含まれます。

車検時に部品交換が必要になった場合も追加料金は掛かりません。

「車検費用が予想外に高額…痛い出費!」

なんてショックを受けることもなく、毎月一定額で済むのは魅力的ですよね。

KINTO畠山
KINTO畠山

車検で「20万」近くかかったことがあるワタクシにとっては嬉しいサービス!

走行距離制限

KINTOでは、1ヶ月あたり1500kmを上限として走行距離の制限があります。

車両返却時に「1500km×利用月数」よりも走行距離が少なければ問題ありません。

  • 1ヶ月目:1200km
  • 2ヶ月目:2000km
  • 3か月目:800km

このように、単月で1500kmをoverしていても、累計の走行距離が規定距離内であれば問題ありません。

規定距離をオーバーし走行した場合は、車両返却時に、以下の「超過分精算」を行う(支払い)必要があります。

  • トヨタ車:1km超過あたり11円(税込み)
  • レクサス車:1km超過あたり22円(税込み)

解約金は掛かる?

既定の契約期間満了前に解約する場合、解約金が掛かります。

中途解約金=「残利用料」+「追加清算金」

6ヶ月ごとの契約自動更新が関係し、ややこしいのですが中途解約金は以下の通りです。

3年契約時(36か月)の中途解約金

例えば、3年契約で18か月目に解約したい場合、「月額料金×3倍の中途解約金」を支払う必要があります。

5年契約時(60か月)の中途解約金

7年契約時(84か月)の中途解約金

レクサスのみ3年契約時(36か月)の解約金

●KINTOは高い?

いいえ、高くありません。むしろ安いです。

現在トヨタ自動車は、KINTOにかなり注力している状況です。CMも継続的に見かけますよね?

なので、新規ユーザーを取り込むために、リーズナブルな価格設定になっているのです。

ただし、デメリットで述べたような以下のような人にとっては割高となる可能性が高いのでオススメしません。

  • ①任意保険の等級がMAX(=最優遇)に近い人
  • ②車を買い替えず、1つの車に長く乗り続けたい人

KINTOが高い!と感じている方の為に、試しにシミュレーションしてみましょう。

【条件】
車種:ヤリス、契約者の年齢:26歳、利用期間:3年

さすがに「現金一括払い」よりは高いですが、

  • 頭金不要
  • 面倒な手続き無し
  • 保険もコミコミ

KINTOには、このような好条件で契約することが可能なのです!

>>価格に関して考察をもっと見る

●KINTOのサービスは2つ

KINTOには2つのサービスが存在しましたが、現在は一本化されたため「KINTO=KINTO ONE」という認識でOKです!

  • 【KINTO ONE】トヨタ・レクサス車に乗れる
  • 【KINTO FLEX】レクサス車を3~6車種乗り換える

それぞれご紹介!

KINTO ONEとは

KINTO ONEはトヨタ・レクサス車に乗れるプランです。

契約期間は3年/5年/7年から選べます。
最安で月々32,780円から。

”安くて3万円から” だと高く感じますが料金には車検代・メンテナンス代・保険代が含まれているのでサブスク料金のほかに負担するのはガソリン代と駐車場代のみ。
サブスクも選択肢として検討の価値あり、ですね。

車種はミニバン・SUV・コンパクトカー・セダン各種そろっていますが、一部販売店へ問い合わせが必要な車種もあります。(ヴォクシー、クラウンなど)

車種の確認は以下の公式ページ(クルマをみる→カーラインアップ)からどうぞ

【KINTO】愛クルマサブスクリプション

KINTO FLEX

※2021年4月から新規受付を停止し「KINTO ONE」に一本化。レクサスもKINTO ONEで契約可能です。

KINTO FLEXは月々定額でレクサス6車種の中から3年3台(1年ごとに乗り換え)、もしくは3年で6台(半年ごとに乗り換え)に乗れるサービスです。

複数の新台高級車に乗り続けられる贅沢なプラン。

料金は月々176,000円から。

こちらもKINTO ONEと同じくメンテナンスや保険の料金が含まれています。

●カーリースとの違い

「月額料金を払ってクルマに乗る」カーリースと何が違うの?

と疑問に感じる方もいるでしょう。

カーリースもKINTOのサブスクも似通ったサービスですが大きく違う点が1つ。

料金に「任意保険」が含まれているかどうか

これが大きな違いになります。

カーリースには税金やメンテナンス、自賠責保険料は含まれているものの任意保険の料金が含まれていないことがほとんどです。

自賠責保険だけでは相手方への補償しかできません。(しかもクルマ・モノは補償されない)

つまり事故にあったとき自身の治療費や車両の修理代は全額自腹となってしまいます。

なのでカーリースは自分で任意保険への加入が必須といえます。

保険の等級が低い若年層にオススメなのはKINTO

KINTOの任意保険はユーザー(KINTOの利用客)ではなくKINTO(会社)が保険契約をしているので誰が利用しても金額は一定です。

なので等級が低い若年層(10~30代前半)や事故経験のある方は月々の料金に任意保険も含まれるKINTOがオススメです。

反対に、長期間無事故で保険の等級が高い人(30代後半~)は、ご自身の等級を活かせるカーリースの方がお得である可能性が高いです。

テレビCMも菅田将暉さんや二階堂ふみさんなど20代後半の俳優さんを起用していることからも若年層をメインの客層としていることが伺えますね。

保険の詳細はこちらの記事からどうぞ
KINTOの保険を理解して自分に適した選択を|トヨタのサブスク

●KINTOの手続き流れ【WEBで手続き可能!】

WEBで申請【簡単らくらく】

WEBで表示される流れに沿って入力していけばOKなので楽々です!

申請したらあとは審査に通れば契約完了です!

WEB申請の内容についてはこちらの記事をどうぞ!
【申し込みって何するの?】KINTOの申し込み|ユーザーが解説!

審査【意外と通りやすい?】

実際、私は祝日の日付が変わった真夜中に申請→当日の午前中に審査結果(通過)のメールが届きました。

「そんなに調査されていないのでは?」と感じる早さでした!(ちなみに借金もあり)

まだまだKINTOは浸透していないのでもしかすると審査が甘めなのかもしれませんね。

審査に不安がある方は早めに申請しちゃいましょう!

審査の詳細はこちらの記事からどうぞ
【審査が不安?】この記事で解消!KINTO の審査について

書類手続き【郵送or販売店】

契約後は一部書類の手続きがあります。

郵送で書類を送るか販売店に行って書類に記入してくるかの2択らしいです。

…らしいのですがボクが申請した時は販売店から連絡が入ってお店に行きました。

郵送の話は一切出ませんでした…🤔

名前とハンコを押すだけで10分ほどで終わり大した手間でもありませんでしたけどね。

郵送で手続きを進めたい方は販売店から連絡がきたときに「郵送で手続きを進めたい」と伝えましょう!

納車

手続きが終わったら納車を待ちましょう!

私は契約2週間後に納車日の連絡をもらいました。

WEB契約から納車予定日までは3か月+2週間ほど。

契約当時、新型ヤリスで公式ページには「納期目処2~3か月程度」と書いており2週間ほど過ぎています。余裕をもってプラス1か月くらいで考えておくと落ち着いて待っていられそうですね。

●【まとめ】KINTOとは?を総括!

毎月定額でトヨタ車に乗れるサービスでまとまったお金は必要なし!

車検やメンテナンス費用、保険料も含まれているから突然の出費もなく安心!

WEB上で契約可能!

WEB申請後は一部書類記入して納車を待つのみ!

気軽に新車に乗れちゃうサービスです。

オススメユーザーは30代前半までの若者や最後のクルマ購入を考えているシニア層。

それから、数年おきに新車に乗り換えたい方、ライフイベント家族構成が変化する予定の方にもオススメです。

そんなトヨタのサブスクサービスKINTOのお申し込みは以下の公式ページからどうぞ。

頭金0円!WEB手続きのみで契約可能!

クルマのサブスクはKINTO

コメント

タイトルとURLをコピーしました